MENU

MEDICAL一般整形外科

一般整形外科

INTRODUCTION

整形外科とは、骨、関節、靭帯、末梢神経、筋肉などの運動器といわれるものに関わる病気やケガを治療する診療科です。単に病気やケガを治すだけではなく、運動機能を元の状態に回復させることを目標として治療を行います。お子様からご高齢の方まで、どうぞお気軽にご来院ください。

対象となる主な症状

  • 切り傷・擦り傷・骨折・脱臼・捻挫などの外傷
  • 痛風
  • 関節や腱の痛み
  • スポーツ障害(テニス肘、野球肘)
  • 肩こりや腰痛
  • 骨粗しょう症

骨粗しょう症

骨粗しょう症は、骨の強さや骨質が低下することにより、骨がもろくなる症状のことです。骨粗しょう症は自覚症状がないまま進行するケースが多く、特に高齢者の場合は転倒骨折が起き、骨粗しょう症が発覚することが多いです。

当院では、DXA(dual-energy X-ray absorptiometry)法にて全身骨密度検査が実施可能です。高齢の方が転倒した場合に寝たきりの原因となるのは腰椎、大腿骨の骨折です。この部位を正確に検査することで効果的に骨粗しょう症の予防、治療の評価をすることができます。

スポーツ整形外科

スポーツに伴う外傷や障害についての、治療・診断を行う診療科です。さまざまなスポーツについての運動内容や外傷・障害の特徴などを理解したうえで、運動療法、装具療法、リハビリテーション療法などによる総合的な治療を行います。競技復帰や今後の障害予防など、競技者・選手に寄り添い、丁寧な診察を行わせて頂きます。

当院で受けられる検査

レントゲン
FPD(フラットパネルディテクター)を採用。
少ないX線量で撮影し、詳細な画像を単時間で撮影できます。
エコー
整形外科領域に特化した高週波数のプローブを採用。
正確な診断、治療に役立てております。
骨密度検査
DXA(Dual-energy X-ray Absorptiometry)法を利用した全身骨密度検査を採用。
胸部レントゲン撮影の1/6程度のX線量で10分程度で正確に検査できます。
血液検査
関節リウマチ、骨粗しょう症、痛風、感染症などの病気が疑われる場合実施します。
診療時間
10:00 - 13:00
16:00 - 19:30
16:00 - 19:00
受付時間は診療終了の15分前
(初診の場合 30分前)となります。
休診日水曜午前、土曜午後、日曜、祝日